【 開催レポート】記事の書き方から取材のテクニックまで、プロのライターから学ぶ90分!米原市市民ライター講座

編集部からのお知らせ

こんにちは!
米原市シティセールス課の中村です。

滋賀県米原市のふるさと納税の魅力を余すところなくご紹介する当サイト「ふるさとまいばら」。
米原を愛する数多くのライターさんの力をお借りしながら、当市の返礼品や事業者さんを紹介しています。

今回は、そんな当サイトの魅力度をもっともっとパワーアップするため、
米原市市民ライター講座を開催しました!

初心者さん大歓迎!米原市市民ライター講座開催レポート

今回講師を務めていただくのは、
滋賀県を代表するウェブメディア「しがトコ」でもご活躍中のライター 林 由佳里(はやし ゆかり)さん。
文章はもちろんお話も素晴らしく、受講者目線で丁寧に、わかりやすく教えていただきました。

文章の組み立て方、取材の進め方を基本から学ぶ

まずは文章の組み立て方から。
記事全体の構成や、読みやすい文章づくりのポイントをしっかりと教わります。

「一文を短くする」「漢字を多用しすぎない」など、ひとつひとつは決して難しいことではないのですが、
こうして教えていただくと「なるほど、、」「確かに、、」と目からうろこの連続でした。

受講者のみなさんも熱心にメモを取ったり、先生のお話に聞き入ったり、、

その姿は真剣そのもの。

もちろん、記事作成は文章だけが全てではありません。
写真撮影から、取材中のメモの取り方まで、
完成度の高い記事を目指すには見落とせないポイントがたくさんです。

分かりやすい例を交えながら、ひとつひとつ丁寧に解説していただきます。

取材で一番大事なのは、会話を楽しむこと

講座の終盤では、隣の席に座った受講者同士で取材のワークショップを実施。
皆さん今日今回たまたま隣の席に座ったもの同士ですが、
そんなことは全く感じさせないくらい会話が弾み、とても和やかな雰囲気でした!

実際の取材でも、一番大切なのは、会話を楽しむこと。
まずはお互いコミュニケーションを楽しんでこそ、
相手の思いや、大切なことを受け取れるのかもしれませんね。

今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました♪

米原市市民ライター、まだまだ募集中です!

市民ライター講座は終了しましたが、当サイト「ふるさとまいばら」では、
引き続き米原市ふるさと納税の魅力を発信していただけるライターさんを募集中です!!
少しでもご興味を持っていただけた方、記事作成に興味のある方は、ぜひ以下ページへアクセスを!
もちろん、初心者の方でも大歓迎です♪♪

皆様のご応募、お待ちしております!!



ふるさと納税に関するお問い合わせ:
米原市 まち整備部 経済振興局 シティセールス課
ふるさと納税担当

〒521-8501 米原市米原1016番地
TEL:0749-53-5140
|受付時間|8:30~17:15 (土曜日・日曜日・祝日および12月29日~1月3日を除く)

ピックアップ記事

関連記事一覧