【後編】大人も子どもも楽しめる!醒井養鱒場わくわく体験味わい尽くしリポート

レジャー・体験

こんにちは。市民レポーターの はる です。
米原市で育った私が、ふるさと納税返礼品の素敵な魅力をお届けします。

前編の様子はコチラ!

醒井養鱒場 わくわく体験クーポン(ペア)|ふるさとチョイス
醒井養鱒場で利用できる楽しい体験のクーポン券セット
“https://www.furusato-tax.jp/product/detail/25214/5160349”




いよいよマス釣り場へ!誰が一番に釣れるかな??

前編でエサやりや散策を味わい尽くして、いよいよマス釣り体験の時間!
釣り場についたらまずは竿を選びます。

エサは、なんとマスの切り身!
オレンジ色が鮮やかで水に入れた時も見つけやすいです。 

4人の中で誰が一番早く釣れるのか、いざ勝負!!
針にエサを付けて、できるだけマスがたくさんいる場所をめがけて池に投げ入れます。


 
皆そろって勢いよくエサを池に投げ入れ、後はマスが食いつくまで待つのみ…
と、思いきや!!
開始早々に1名が釣り上げました!

しかし釣ったものの、釣り竿からの外し方が分からず立ち尽くす編集部。
他の3人も自分の釣り竿に必死(笑)
(このあと、みんなで協力して竿から外しました)

この後もじっと待つこと数分、順番にマスを釣り上げるメンバーたち。
最後まで釣れなかった1人がこっそり釣り場の職員さんに、
秘策アイテムとコツを伝授してもらっている様子。

竿を変えてもらったり、餌を変えてもらったりして、何とか無事に釣れたようです。
皆釣れました!良かった!

こちらの釣り選手権の詳しい様子は動画をアップしておりますので、
ご興味のある方はそちらものぞいてみてください!

ちなみに、マスを触るのが苦手な方でも、
職員さんに声をかければお手伝いして下さるので大丈夫!

ぜひマス釣り体験をして、魚が釣れる瞬間の感触を楽しんでください♪
なお、チケット枚数以上に釣った魚は買い取りとになるので、
計画的に釣って楽しんでくださいね。

釣ったマスは、きれいにさばいて塩焼きに

釣ったマスは、職員さんが丁寧にさばいてくださいます。
あっという間にきれいに仕上がり、その早さはまさに職人技です!
 

下処理してもらったマスを塩焼きコ-ナ-へ持っていきます。
この段階でもまだマスが動く時があるので、地面に魚を落とさないように注意してくださいね!

塩焼きコーナーの職員さんに先ほど釣ったマスを渡すと、
串刺しで塩をまぶして焼いてくださいます。

今回はガス火で焼いてくださいましたが、
イベント時などのお客さんが多い時には、ガス火と炭火の両方で焼くとのこと。
炭火で焼くマスも食べ比べしてみたいですね!

ガス炉を覗いてみると、皮がプクッと膨れて焦げ目がついてきました。
焼き上がりはもうすぐです!

わくわくしながら待つこと15分、、ついに焼き上がりました~!!

きれいな焼き目もついて、本当に美味しそう!!
ついさっき自分たちが釣った魚をすぐにいただけるということにも感動です!

みんなで串を持っていただきま~す!
大きな口を開けてまず一口、ガブリッ!

う~~~ん!!美味しい!!

皮はパリッとこんがり、身は口の中でホワッとくずれ、ホクホクしっとりして美味しい!!
職員さんの塩加減が絶妙で最高に美味しかったです。まさに塩焼き名人ですね。

あまりの絶品さに、みんなにっこり笑顔です。
1日養鱒場を遊びつくした最後の、最高の贅沢に、全員大満足!
あっという間に完食です。ごちそうさまでした!!

塩焼きでいただいたマスの身には、ピンク色と白色の二種類がありました。

この色の違いを職員さんに尋ねると、幼魚の時は白身で成長と共にピンク色に変化するそうです。
これまた目から鱗で勉強になりました!

マスの塩焼きが出来るまでの時間は、魚すくいも楽しもう!

マスの塩焼き場のすぐ隣には、魚すくい場が用意されています。
マスの稚魚を小さな網ですくって遊べる体験場で、
塩焼きを待つ間のお楽しみにぴったりの場所です。

縁日の金魚すくいを思い出して童心に戻り楽しめます。
稚魚のマスの模様や姿を近くで観察できるので、大人のマスとの違いを見比べてみては?

夢中で魚すくいをしている間に、塩焼きもあっという間に焼きあがりますよ!

養鱒場での体験を通じて伝えていきたいこととは?
醒井養鱒場・桑村場長にお話しを伺いました

場内散策・餌やりから始まり、マス釣り体験、塩焼きと養鱒場を楽しみつくした私たち。
最後に、この養鱒場を管理する場長の桑村さんにお話を伺いました。

「豊かな自然と清らかな湧水に囲まれて、魚に餌をあげたり釣ったり触れ合う事で、五感を通じて体験してほしいですね。
卵から1匹の魚へ立派に育つ過程を知り、釣った魚を最後に召し上がっていただくという経験を通じて、生命の重さ・大切さを感じてほしいと思います。」

明治11年の設立当初から今日まで歴史をつないできた醒井養鱒場。
子どもの頃に遊びに来た方が大人になって家族や孫を連れて来てくださることも多く、
世代を越えて楽しんでいただけることに感謝し、
これからも大切にしていきたいとお話いただきました。

未来をひらくために、命と向き合うお仕事に奮闘されている場長さん。
日々魚たちの命と向き合い続けているその瞳には、優しさがあふれていました。

オールシーズン楽しめる醒井養鱒場で、水と生命のすばらしさを体感しよう!

醒井養鱒場は年4回開催される季節イベントのほか、
数多くの催しをされており自然環境やお魚のことを楽しく学ぶには最高の施設!

お子様の自由研究の題材もさまざまあり、
将来さかなクン2号やさかな博士が誕生するかもしれませんね!(^^)!

また、自分で生きた魚を釣って食べる(命をいただく)事の意味を学ぶ事で、
改めて命の大切さを見つめ直すきっかけにもつながると思います。

魚を釣ってみたい方も、ゆっくり自然を楽しみたい方にもおすすめな醒井養鱒場。
米原市のふるさと納税を通じて、ぜひ一度、体験してみては??

豊かな自然と魚をこよなく愛する醒井養鱒場へ、ぜひ足をお運びください!
☆彡心をこめてお待ちしております☆彡

前編の様子はコチラ!

返礼品のご案内

[№5694-0557]醒井養鱒場 わくわく体験クーポン(ペア)

醒井養鱒場で利用できる楽しい体験のクーポン券セット(ペア2名様)
(以下すべての体験をご利用いただけます。)
・マス釣り体験(塩焼サイズ2尾)
・塩焼加工(2尾)
・エサやり体験(2回)
・魚すくい(2回)

「ふるさとチョイス」から寄付する
「楽天ふるさと納税」から寄付する
「ANAのふるさと納税」から寄付する
「ふるなび」から寄付する

ふるさと納税に関するお問い合わせ:
米原市 まち整備部 経済振興局 シティセールス課
ふるさと納税担当

〒521-8501 米原市米原1016番地
TEL:0749-53-5140
|受付時間|8:30~17:15 (土曜日・日曜日・祝日および12月29日~1月3日を除く)

事業所のご案内

滋賀県醒井養鱒場
〒521-0034 滋賀県米原市上丹生
TEL: 0749-54-0301
http://samegai.siga.jp/

ピックアップ記事

関連記事一覧